痩せにくいのは何故?"体質"?“脂肪”の秘密に迫ってみた!! 簡単ダイエット効果〜最初は皆が笑った、しかし実践してみると皆は驚いた〜

スポンサードリンク
永久不滅.com ダイエット特集(サプリメント)ダイエッツBB
デトックス・ライフ
【 きれいやせたい.com 】『なんと30分でウエスト最大─8cm?』
リセットプロポーションベルト


2008年10月03日

痩せにくいのは何故?"体質"?“脂肪”の秘密に迫ってみた!!


健康管理士が自信を持ってお教えします。30日間で健康的に美しくなる方法!

ダイエットを実践してる皆さんにとって
「同じ事してるのにあの人の方が早く結果が出た」
と、いう事が多々あると思います。
果たしてそれは体質なのでしょうか?
その秘密は?
(以下引用)
「脂肪細胞の数は子どもの頃に決まってしまい、
幼少時に太っていた人はやせにくい」。
実はいま、スウェーデンでそんな学説がささやかれ出し、
注目を集めています。

でも、そもそも脂肪細胞って何でしょうか? 
日本における肥満研究の第一人者である
近畿大学・医学部の阪上浩先生にお伺いします。

「簡単に言えば、脂肪をためておくところです。
ラクダのこぶと同じように非常時のために余った
エネルギーを蓄えておくものですね。
その脂肪細胞が大きくなったり、
数が増えたりすることを『太る』というんです。
食物から摂る脂質は人間の大切なエネルギー源ですが、
その摂取量がエネルギーの消費量より多いと
脂肪として蓄えられ、脂肪細胞が大きくなるんです」

なるほど。では脂肪細胞の数について、
冒頭の学説は本当なんでしょうか?

「興味深い学説ですが、脂肪細胞は血管や神経のまわりなど
全身のいたるところにあるので正確な数を測定することは
不可能に近く、まだ研究中という段階です。
ただ
『大人になってからは脂肪細胞の数は増えない』
という意見には否定的な向きもあります。
ダイエットのリバウンドなども脂肪細胞の数が増えたものだ
という意見もあるので」

では逆に、減らすことも可能ですか!?

「残念ながら現時点では不可能。
私もいまある脂肪細胞を死にやすくしたり
新しい脂肪細胞が生まれないようにして
数を減らす研究を進めているところなんですよ」

成功を祈ってます! でも、数が減らせないとなると
やせるのは大変ですよね!?

「数が減らなくても、脂肪細胞が小さくなればやせますよ。
エネルギーの消費量を摂取量より増やして余分な
脂肪をためこまなければいいんです。
そのためにはシンプルではありますが、
食事と運動に気をつけることですね」

やっぱりダイエットには地道な努力が必要なんですね!
(R25編集部)
(引用:R25)

しかし、ラクダのこぶと一緒ってのはイメージ的にどうなんでしょ?
関連記事
専門店だから出来るこの価格!ダイエット天国
ライバルの先をいく美脚スタイルを手に入れろ!
全てのダイエット挑戦者へ
モデルや芸能人も愛用!?国際ライセンスのエステティシャン考案、ダイエットサプリ!
日常のさまざまな動作がエクササイズ状態に!?
小向美奈子、解雇!AV出演か!?
深田恭子もバナナダイエットで12kg痩せた!?

HOME
posted by 簡単ダイエット at 05:14 | ダイエット記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。